3点看護師転職
ホーム > 脱毛 > 肌への刺激の少ない脱毛とは?

肌への刺激の少ない脱毛とは?

スキンケア大国であるイスラエルの技術者チームが開発したセンスエピはフラッシュ式の家庭用脱毛器シリーズです。

これひとつで5万発照射可能で、カートリッジ交換が不要のため初期コストだけで済む点が特徴です。出力の強弱を1~5段階で選べるのでハイパワーでガツンと効かせることもできますし、パワーを抑えて刺激の少ない脱毛もできます。


また、お顔のムダ毛の脱毛にも使えます。
センスエピシリーズは製品ごとに形が違いますが手の小さな方でも握りやすい形状と軽さが特徴です。


どれも取り回しがラクで、落としてしまうこともなく、脱毛しやすい形状が評価されていますが、全体に小回り重視の設計なのか、指、口周りの産毛、うなじといった大照射ヘッドだったら難しかった部位ができるようになった一方で、大きなヘッドで短時間で処理するような商品と比べるとあきらかに、広い面積のムダ毛の処理は時間をかけなければなりません。
いちばん小さなセンスエピGは1万円台と、価格帯としては低いほうの部類ですので、用途を限っていえばそれなりの評価が得られる製品だと言えるでしょう。



光脱毛でワキの脱毛を行う女性も多いでしょう。光脱毛でムダ毛の毛根を破壊することが可能ですので、効果的にワキ脱毛を行えるのです。
レーザー脱毛よりは、引けを取る脱毛効果となるものの、メリットとして痛みが少なく安いです。


肌にかかるダメージが少ないのも、ワキ脱毛に適している理由です。
脱毛サロンで全身脱毛を行った場合、全身脱毛を終えるまでの回数と期間はどの位になると思われますか。


その人その人で体質と毛質に差がありますから、脱毛には異なった期間がかかってしまいます。ただ、一般的な全身脱毛となると2~3年のうちで合計12~18回程度の回数が目安となっております。